幼稚園のご紹介

園のあゆみ

本園設立の由来と沿革

「認定こども園東海大学付属本田記念幼稚園」は、故本田伝喜先生と松前重義博士の長姉にあたる安子女史の生涯を記念するために、学校法人東海大学によって設立されました。

本園の沿革

1973(昭和48)年 4月12日開園
初代松前紀男園長就任  年中、年長児混合2クラス
1974(昭和49)年 年少児クラス開設(2クラス)
「国際児童図書館・子どもの家」竣工
1976(昭和51)年 園内造園工事竣工・2号館竣工
1981(昭和56)年 第2代牧野不二雄園長就任
1987(昭和62)年 第3代稲垣優園長就任
1993(平成5)年 第4代逢坂伸一園長就任
1995(平成7)年 管理棟建替え工事竣工
1998(平成10)年 第5代齊藤忠夫園長就任
2000(平成12)年 第6代西野仁園長就任
安全と危機管理推進に着手
2002(平成14)年 30周年記念事業実施
2004(平成16)年 第7代高橋功園長就任
2011(平成23)年 第8代庄司暢道園長就任
2015(平成27)年 認定こども園 東海大学付属本田記念幼稚園開設

本田伝喜先生は50有余年にわたり、ルーテル協会の牧師としてその生涯を捧げました。
協会付属の幼稚園を設立し、関東大震災後には孤独なお年寄りのために老人ホーム(この ネーミングは本田先生が考えたものです)を設立し、ルーテル神学大学の理事長を務められる等、終生伝道と教育と社会事業に尽くされました。

安子女史は、本田先生の長年にわたる牧師のお仕事を謙虚に、内助の功を尽くして支え、その生涯を送りました。本園は本田先生夫妻の愛と悲しみに満ちた献身の生涯を記念して設立された のです。

本田伝喜先生略年譜

1887年 5月2日 熊本県上益城郡馬水村に生まれる
1915年 6月 九州学院神学部を卒業
熊本において伝道生活に入る
1921年 5月に日本福音ルーテル東京教会を設立
安子夫人と共に東京における伝道を始める
1923年 9月 関東大震災に際し、キリスト教震災救護団を
組織し、老人救護、母子救済に当たる
1928年 渡米する
1930年 日本ルーテル神学校(現在の日本ルーテル神学大学)
理事長となり、召天されるまでこの職にあって
神学学生教育に勤める
1966年 1月 安子夫人召天される
1967年 7月 召天される(80歳)。生前勲四等旭日小綬章を
受けられ、召天されて後、従5位をおくられる

ページトップへ ▲


©2008 by Tokai University Honda Kindergarten All Rights Reserved.